群馬県のリフォームならミヤケンリフォーム

群馬県のリフォームならミヤケンリフォームにお任せください! 電話:0120-05-3838 お問い合わせフォーム

渋川市にてトイレ LIXILアメージュの工事が完了しました!

関口 瑠里子

関口 瑠里子

渋川市にてLIXILのアメージュのトイレ交換工事が終了しました。施工の流れについてご紹介いたします。

渋川市H様邸にてトイレ工事が完了いたしましたので、ご紹介いたします!
実は今回のお客様は、10年近く前に弊社で塗装工事をさせていただいた顧客様です。
当時、営業だった宮嶋と森下が担当で工事を行い、それ以降ミヤケンのファンとしてお付き合いさせていただいております!いつもありがとうございます!

さて本題に移りますが、今回お問合せいただいたきっかけは、トイレのウォシュレットから水が漏れていることと、
トイレの便器と床の間に隙間ができてしまっているのが気になるとのことでした。

それでは早速施工前から施工後までの流れをご紹介していきます。
まず初めに現在使われているトイレを見てみると、掃除が行き届いていて、きれいな状態でした!

ただ、お話にあったように便器と床の間に隙間ができてしまっていました。
こちらの隙間から水が入ってしまって床が軋んでしまっているのではないかと、ご心配されていました。ご主人様がとても器用な方で、最初はご自身で直そうと思ったそうですが、
経年でねじがかたくなってしまい緩めることができなくなってしまったそうです。
ちょうどそのタイミングでミヤケンのチラシが入ったことで、ちょっと話を聞きに行こうということになったそうです。

今回ご採用されたトイレは、【LIXIL アメージュZ】です!
気に入ってくださったのは、便器のふちがなく掃除がしやすくなっていることです!
便器には返しのふちがあるトイレが多いのですが、
LIXILのトイレにはこの返しのふちがなくなっていて、掃除がしやすくなっています!

LIXIL | トイレ | アメージュZ便器 | フチレス:特長

また、トイレの交換と一緒に壁紙や床のCF(クッションフロア)も新しく綺麗にしました!

工事の流れとしては、まず今ついているトイレを撤去いたします。

トイレを外すだけでお部屋の中がすっきり見えますね!
そして今まで手洗い器で隠れて見えなかった、壁の黒カビも確認することができました。
カビは見た目が悪いだけでなく、身体にも害のあるものです。
湿気の溜まりやすい水回りにはよく発生するものですが、リフォーム工事をする際には壁の下地の状態も確認してみるとよいでしょう。

トイレの設置前に壁紙や床の内装工事を行います。

先ほどご説明した壁の下地や床の軋みがありましたので、補修工事を行いました!
その後、CF(クッションフロア)やクロスを張っていきます。
内装をきれいにしたのちに、新しいトイレを取り付けて完了です。

壁紙も新しくなり、雰囲気がガラッと変わりました!
トイレ工事と一緒に内装工事も行うことで、トイレ全体が新しく生まれ変わることができます。

トイレの交換時期はおよそ10年から15年ほどといわれています。
もちろん、各家庭での使用状況や環境によっては異なりますが、多くの家庭では交換時期になってきています。

また、壁紙のクロスや床のCF(クッションフロア)などの見本が多くありますので、お客様のお好みの柄をお選びいただけます!

ミヤケンリフォーム館にはカタログを常備しておりますので、気になる方はお気軽にお立ち寄りください!

 

対応エリア

前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市など、群馬県全域で対応!
※一部エリア対象外となります。まずはご相談ください

新着情報
ページトップへ戻る