群馬県のリフォームならミヤケンリフォーム

群馬県のリフォームならミヤケンリフォームにお任せください! 電話:0120-05-3838 お問い合わせフォーム

キッチンで使う加熱機器の種類(IH、ガスコンロ、オーブン)や特徴

どんなキッチンも調理のワクワク感を高めてくれるのは、実際に料理が完成する場所、加熱機器ではないでしょうか。加熱機器と言っても、IHクッキングヒーターやガスコンロなど、選べる幅が増えてきています。

最近の加熱機器は、「機能面」「お掃除のしやすさ」「安全面」のバランスのとれたものが多く、毎年のように新商品が発表されています。たくさん種類のある加熱機器の中で、ご家庭にあった機能をそなえたものを選べるように、このページでは各加熱機器の説明をしていきます。

加熱機器の種類や特徴(IH、ガスコンロ)

ガスコンロの特徴


リフォームの場合、今設置されいる加熱機器で一番多いのがガスコンロです。

「せっかくリフォームするから、IHに変更しようかしら」
「ガスコンロが使い慣れているから、ガスコンロのままがいい」
などのリフォームへの期待はさまざまです。

ここではリフォームの際にガスコンロを希望される方へ、最新のガスコンロについてご紹介します。

ガスコンロの機能性

まず一番大切なポイントが「機能性」です。コンロの機能ももちろん大切ですが、最近では特にグリルの活用方法に注目が高まっています。

グリルを活用すると、油を抑えたヘルシーな料理や、手間いらずで特別な料理ができるなど、毎日の家族の食を支える強い味方になります。

ガスコンロの安全性

ガスを使用するからこそ気になるポイントが「安全面」です。この「安全面」においても今のガスコンロは非常に優秀です。

コンロ中心に温度センサーが搭載しており、コンロ・グリルどちらも消し忘れによる火災を防ぐため、一定時間で自動でガスが消えるようになっています。ですので、どの世代のご家族が使っても安心して使用できます。

ガスコンロの掃除のしやすさ

機能性だけでなく、毎日使うものだからこそ「お掃除のしやすさ」も気になるところ。

今のガスコンロは従来のものに比べて、鍋やフライパンを置くための器具であるゴトクが小さく、油汚れがこびりつかないよう加工がされています。小さいゴトクは場所を取らず、シンクで洗うのにもスムーズです。ガラストップは表面がつるんとしているため、さっと拭くだけと掃除が簡単です。

また、汚れが洗いにくいグリルは、編み目の隅々までスポンジや洗剤が入るような洗いやすい形状の製品など、焼き網だけでなくリンナイ製品のココットような、掃除しやすい製品を選ぶことでも掃除のストレスが半減します。

その他、ガスコンロの特徴

あまり知られていませんが、IHクッキングヒーターに比べてガスコンロはゴトクが熱をもちやすいため、余熱を使って味をしみこませる煮物料理に向いているという話しもあります。ゴトクとは、フライパンなどを置く金属製の台のことです。

また、自然災害などで停電してしまった際には、電気を使わないガスコンロはそのまま利用できますので、もしものときでも安心です。

IHクッキングヒーターの特徴


キッチンリフォームで一番要望の多いのが、IHクッキングヒーターにしたいという希望です。

「高齢になるから火の取り扱いが心配」
「家事に育児に忙しいからキッチンに立つ時間を減らしたい」
という要望にお応えできるのがIHクッキングヒーターです。

IHクッキングヒーターは火を使わないことから、「安全面」、「お掃除のしやすさ」に優れています。正し、停電の際は使えなくなります。

IHクッキングヒーターの機能性

機能性も抜群です。フライパンやなべの大きさに関わらず、ムラなく加熱できるIHクッキングヒーターは、焼き物料理、炒め物料理にとても適しています。

特に、揚げ物料理は火加減がとても大切ですが、IHなら一定の火加減でおいしく調理することができます。

IHクッキングヒーターの安全性

「安全面」においては、フライパンやなべがIHクッキングヒーターの上にある状態でないと加熱ができないため、調理以外の時に誤って加熱が開始されることはありません。

IHクッキングヒーターが熱を持っているかどうかは、表面に光で表示されますので、うっかり熱いIHに手を触れてしまった、ということもありません。

また、商品によっては、ボタンひとつで火加減の調整を自動でしてくれるものもあり、忙しい家事のサポートをしてくれます。

IHクッキングヒーターの掃除のしやすさ

毎日のお手入れ、「お掃除のしやすさ」は皆さま知っての通り、とても優秀です。ゴトクがなく、フラットな表面のIHは拭き掃除がしやすくなっています。

あまり知られていないことですが、実はIHクッキングヒーターを使うことでレンジフードの汚れをつきにくくすることもできます。火を使わないIHは、油をレンジフードに行き届かせることが少ないのです。

その代わり、IH表面に油飛び汚れが付きますので、日頃のお手入れが必要です。でも、掃除しやすい表面のIHなら、毎日の掃除にイライラするなんてことはありません。

IHクッキングヒーターの調理器具について

ガスコンロからIHクッキングヒーターにリフォームした場合で、相談いただく事が多いのが調理器具です。

IHの表面に面している底面が平らでないと加熱ができないことから、「IH専用」の調理器具を準備する必要があります。

中には専用ではない今使っているフライパンや鍋が利用できるものもあります。左右どちらかが対応になるものと両方対応できるものもあります。

次のリフォーム工事(IHからIH)が短時間でできる特徴も

現在使っているIHクッキングヒーターのコンセントを抜いて本体を撤去し、本体の入換え工事をして完成です。約2時間から3時間で工事を完了することができます。

ガスコンロからIHへリフォームする際はコンセントの新設が必要

ガスコンロからIHクッキングヒーターへのリフォームを検討中の方へ、知っていただきたいポイントがIH設置の工事についてです。IH設置のために、専用の電源が必要になりますので、コンセントを新設する電気工事が必須になります。

また、契約中の電気プランの見直しも必要かもしれません。今まで通りに家電製品を使用すると、電力量が足りずにブレーカーが落ちやすくなる可能性があります。安心して使用できるアンペア数の目安は、4人家族で50A以上の契約プランをオススメします。さらに、ガス工事も必要になります。今まで使用していたガスは、今後不要になりますので、配管を撤去します。

以上で紹介した工事は、 IHクッキングヒーターを設置するために必要な工事ですので、リフォームのたびにするものではないのでご安心してください。

IHクッキングヒーターの場合、突然の停電のさいには使用できないデメリットがあります。もしもの時の場合に備えて、卓上のガスコンロを常備しておくことをオススメします。

オーブンの種類や特徴


加熱機器の下のスペースに設置することのできるのが「オーブン」です。お友達とのホームパーティや、家族で季節のイベントを楽しむ際に、熱々の大きなピザや鶏肉料理を囲むことができます。

お料理が好きな方や、ホームパーティをするのが好きな方に、とてもオススメの調理器具です。気になるオーブンの付属品は、オーブン下の収納スペースにきれいに収まります。

オーブンの種類には大きく分けてガス・電気からお選びいただけます。

ガスオーブン

パワフルな炎で、素早くオーブン調理ができます。電子レンジと一体になったオーブンもあります。
どちらか単体の機能を使うことも、ガス・電気同時に加熱することもできます。そのため、火の入りにくい肉料理などを、ムラなく仕上げることができます。

電気オーブンレンジ

300度近くの予熱が可能な大火力オーブンです。スチーム機能が搭載している商品であれば、ご家庭では難しかったシュークリーム生地やフランスパンも調理可能になり、お料理の幅が広がります。電気のためIHクッキングヒーターの下の設置でも安心してお使いいただけます。

まとめ

ガスコンロもIHクッキングヒーターも、どちらも「機能性」、「お掃除のしやすさ」、「安全面」がとても優れた商品がたくさん出ています。その中でひとつ、ぴったりのものを見つけるのは一苦労です。

加熱機器の金額帯は、10万円以下のものから50万円以上のものまで金額もさまざまです。希望と予算の兼ね合いもありますが、せっかくのリフォーム工事で、なおかつ毎日つかうものですから、今の生活よりもすこし「ハッピー」になれるような加熱機器を選びたいものです。

対応エリア

前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市など、群馬県全域で対応!

新着情報
ページトップへ戻る