群馬県のリフォームならミヤケンリフォーム

群馬県のリフォームならミヤケンリフォームにお任せください! 電話:0120-05-3838 お問い合わせフォーム

システムキッチンのリフォーム費用・相場-かかる工事費の例

今のキッチンから、新しいキッチンへのリフォーム。家族の毎日の「食」を支えるキッチンだからこそ、みんなに使いやすい空間にリフォームしたいものです。

そこで気になるのは「システムキッチン本体の金額」や「工事費」のことではないでしょうか。最近では、リフォーム会社のチラシが新聞折込やポスティングされることも多くなりました。システムキッチン本体の金額がわかっても、職人さんの動く「工事費」は不透明な部分も多いもの。

ここでは、「システムキッチン本体」と「工事費」についての理解を深めていきます。

システムキッチンのリフォーム費用の相場・目安

システムキッチンリフォームの費用は、平均約100万円前後です。

リフォーム会社によっては、キャンペーン価格や自社商品の導入により、低価格のリフォームを案内をしている会社もあります。しかし、この情報を鵜呑みにすることはお勧めしません。

弊社の広告でも低価格のキッチンの掲載していますが、チラシに掲載している仕様でご契約いただく方はほとんどいません。なぜなら、広告の価格のキッチンは最低限必要な仕様になっており、ほとんどのお客様のお家の今のキッチンのグレードよりも低くなってしまうからです。

また、使い勝手をよくするための「キッチンリフォーム」ですから、キッチンをよく利用する方の「もっとこうなればいいのに」のお困りごとを解決する必要があります。その為には、「最低限の仕様」では解決できないのです。

その他に、低価格の広告を鵜のみにしてはいけない理由として、キッチンリフォームを選ぶ部材の多さも関係します。キッチン本体を選ぶ際に、まず最初に決めるものはキッチンのレイアウトです。今のキッチンがI型なのかL型なのかによっても金額が変わってきますし、キッチンの幅・奥行によっても金額が変わります。

広告にリーズナブルに掲載されているキッチンが、必ずしもご自宅に合うとは限らないのです。キッチンリフォームに必要な費用は、お家によって、お客様のご要望によってさまざまです。

システムキッチンの種類によるリフォーム費用の違い

「システムキッチン」と一言で言っても、グレードがありますので。グレードにより価格が違うので、簡単にご紹介します。

キッチンメーカーの多くが、「標準グレード」「収納力に特化したミドルグレード」「高級グレード」といった3つのグレードに分かれて商品展開をしています。キッチンの使いづらさは、利用する人の性別・年代・生活スタイルによって大きく異なるため、商品も細分化されているのです。

標準グレード

開き戸タイプのご用意があり、定価65万円前後からご用意があります。標準のプランにお好きなオプションを選択できることから、カスタマイズの幅が豊富なグレードです。

ミドルグレード

引き戸が標準仕様になっており、定価70万円前後からご用意があります。あれこれ選びたくない、収納力のあるシンプルなキッチンをお探しの方にはオススメのグレードです。

高級グレード

収納力はもちろん、素材の質にもこだわったグレードです。定価は95万円前後からご用意があります。使いやすいことはもちろん、長く愛着を持ってお使いいただけるグレードです。

このような3つのグレードの中から、さらに水栓器具や換気扇をお選びいただきます。

システムキッチンリフォーム費用の内訳

実際にシステムキッチンのお見積りの内訳には、大きく分けて「キッチン本体代金」、「キッチン工事代金」、「内装工事代金」の3つが含まれます。キッチンの本体代金は、先述にもあるようにグレードや仕様を決めていくことで決まります。

キッチン工事代金には、今のキッチンの撤去・処分費、新しいキッチンの取付に伴う設備工事・電気工事が含まれます。ここで知っていただきたいのが「キッチンの組立工事」です。

システムキッチンは、部材が分解されて現場まで運ばれますので、基本現場で組み立てを行うのです。この組立作業はメーカー指定店施工の場合と、設備業者施工の2種類があります。どちらの場合も作業品質に差が出ないよう、許可のある業者のみが組み立てができるようになっています。

メーカーの許可が必要な作業ということもあり、「組立工事費」はキッチン本体の費用に含まれていることもあります。お見積りの明細を確認してみてはいかがでしょうか。

次に「内装工事代金」です。キッチンの工事に内装工事が必要なの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キッチンリフォームの場合、必須の工事としてオススメすることは少ないのですが、今のキッチンとレイアウトが大きく変わる場合や、キッチンの奥行が変わる場合などは、今まで気にならなかったクロスの色褪せや、汚れが目立つようになることがあります。

壁のクロスだけでなく、天井や床も気になる部分が出てくる場合がありますので、リフォーム専門店にご相談・アドバイスをもらうようにしましょう。

一軒家の場合

群馬のキッチンリフォームで一番多い、一軒家の工事。自分のおうちだからこそ、リフォームの夢は膨らみます。そのため、キッチンリフォームと言っても工事期間3日間のリフォームから1ヵ月ほどのリフォームなどさまざまです。

たとえば、以下のようなパターンが考えられます。
・今のキッチンと同じ大きさのキッチンにリフォームする
・キッチンの加熱機器をガスコンロからIHにする
・給湯器をエコキュートにすることで、オール電化にするリフォーム工事
・間取りの変更を行いながら、キッチンのリフォームをする

このように挙げただけでも、家族のニーズにこたえるリフォームはさまざまです。まずはご家族で「どんなキッチンにしたいのか」、「大体の予算はどのくらいか」、「工事期間はどのくらいがいいか」などを話し合うことが大切です。

キッチンリフォーム中は、通常のように食事を作ることができませんし、工事中は基本的にはだれかがお家にいなければいけません。最近では共働きのご夫婦も特別ではないからこそ、お話し合いが必要なのです。

マンションの場合

マンションのキッチンをリフォームする場合は、戸建てに比べると共有通路を通る必要があるため、キッチンを運ぶ距離が長くなります。そのため、養生の費用や運搬費が高くなります。

また、工事が始まる約1か月前には、管理会社への申請・共用掲示板へ工事のお知らせを貼って周知させることが義務付けられていることがあります。工事車両の駐車位置も決められている場合もありますので、かならず、リフォームをご検討の際には利用規約を確認しましょう。

加熱機器がガスコンロの場合、ガス会社への連絡が必要です。ガス工事に関しては法律が厳しく、基本的にはご契約中のガス会社がガスの接続作業を行うことが好ましいと言われています。

マンションの場合、一括してガス会社を契約していますので、どこに連絡をすればいいのか確認する必要があります。キッチンリフォームの場合、ガスの接続はキッチンの組立が終わる日の夕方、もしくは次の日が好ましいです。分からない場合には、工事前に管理会社へ問い合わせることをオススメします。

キッチンのリフォーム費用と見積もり詳細


キッチンの費用や見積の詳細については、必ずメーカーから発行される「プランニングシート」、「定価見積」を確認しながら行いましょう。

キッチンは、先ほど述べたように選ぶ部材が非常に多い住設機器です。お打ち合わせ内容とお見積りに相違があることは、絶対に避けなければなりません。

プランが変更になったら、変更になったプランニングシートを作成してもらうようにしましょう。ちなみにこのプランニングシートは、専門店スタッフでも作成ができますので、メーカーに行かなくてもご用意できます。

まとめ

キッチンリフォームの費用は、他のトイレ・バスルームなどの水回りに比べても選べる幅が広く、商品の金額も工事も費用もさまざまです。悩むものが多いからこそ、専門店のスタッフにご相談ください。

「キッチンリフォームにどのくらい費用がかかるのか見当つかない」
「すぐやるかわからないけど、今後の検討にしりたい」

など、すぐのご検討でなくてもご相談大歓迎です。ぜひ一度、専門店にお問い合わせください。

新着情報
ページトップへ戻る